剣道の少年指導のポイントとコツ【指導の悩みを解決】

剣道理論

剣道好き「剣道指導ってどうしたら良いの?」
「指導のコツを知りたい!」

という方向けに、剣道の少年指導のポイントとコツについて解説していきます。

この記事を書いている私は

  • 剣道歴15年以上
  • 現在は子供たちに指導など

という経歴なので、分かりやすく実践的な内容をお伝えしていきます。

剣道の少年指導のポイントとコツ


まずは私が、少年指導で特に大事にしているポイントをお伝えしていきます。

結論から言うと、私が最も大事にしているのは

「目的」を明確に意識する事です。

ここではもう少し具体的に

  • 指導を受ける子供たちの目的
  • 指導1つ1つの目的

の2つについて説明していきます。

剣道の指導を受ける子供たちの目的

剣道の指導では、指導を受ける子供たちの目的を感じ取ってあげる事が重要です。

どういうことかと言うと、子供たちの中でも

  • 試合で勝ちたい
  • 剣道を楽しみたい
  • 仲間とわいわいしたい

など、剣道に求めるものは人によって違います。

基本的には「勝ちたい子供」が多いですが…

その子にあった指導とは

子供によって響く伝え方・伸ばし方は違います。

しかし、これをとらえて実践するのは、指導や教育が得意な人でないと難しいかと思います。

しかし最低限

「子供のなりたい」「やりたい」を理解するように心がけましょう。

そしてその目標に近づけるようなサポートをしていくのが重要です。

繰り返しますが、「強くなりたい」「勝ちたい」と思っている人がすべてではないのです。

剣道の指導1つ1つの目的

私がブログやSNSなどを通して伝えたいことですが

指導や練習の意味を考えるようにする。

というのを特に大事にしてほしいと思っています。

  • 基本打ちの指導
  • 応じ技の練習
  • 腰で打つなどの指導

こういった指導を「やるだけ」ではなくて、「何を伝えたいのか」という所まで深堀をしてほしいのです。

自分の指導で、子供たちにどうなってほしいのかを想像できるだけで、指導の質は大きく変わってきます。

具体例

基本の面打ちを考えても

  • 足を継がない
  • 左手を前に出さない
  • 腰から打つ

など、多くのポイントがあります。

しかし、多くの方が「これらを言うだけ」になってしまっています。

なんでそれをやるのか・その効果は何なのか、という所まで考え抜くようにしましょう。

それを繰り返すことで、自分なりの良い指導ができるようになっていきます。

剣道の少年指導のコツについて


ここからは、指導のコツについてお伝えしていこうと思います。

具体的には

  • 指導の仕方が分からない
  • 伝え方が分からない
  • 合ってるか分からない

という悩みへの回答をしていきます。

剣道の指導の仕方がわからない

まずは、「剣道の指導方法がわからない!」向けの回答です。

結論から言うと、以下の2つがポイントです。

  • とにかくパクる事
  • 課題を明確にする事

順番に説明していきます。

とにかくパクる事

基本的に指導の内容は「何かの請負」である事が多いです。

「昔言われたこと」「良いなと思った指導」が基になっていることがほとんどです。

私自身、指導での言葉選びや、伝え方は自分なりに工夫してますが、内容自体は、基本的に他の方の真似なのです。

具体的には

  • youtube
  • ブログ
  • 雑誌

などのコツを見て、自分なりの言葉で伝えています。

自分なりに吸収して、良いと思ったものを使っていきましょう。

課題を明確にする事

自分なりの指導をしたい方は、「子供たちの課題」に注目しましょう。

具体例としては以下のようなものがあります。

  • 1本取る力が足りない
  • 隙が多い
  • 振りが遅い

こういった課題を意識して、「どう改善していくか」が重要になってきます。

ただ、先ほどの子供たちの目的も大事にしましょう。

「目標・目的」に関しては下の記事が参考になるかと思います。
>> 超効果的な剣道の目標の立て方を徹底解説【具体例あり】

剣道の指導の伝え方が分からない

伝え方は「上手さ」があるので、慣れとセンスが大きいかと思います。

勉強できたら一番ですが…

ですので、難しい事は考えずに

「やる気を出させる・楽しくさせる」を意識すると良いかと思います。

結局は子供たちが「成長できる」「やりやすい」と感じる事が重要なのです。

状態次第では厳しい指導・伝え方も効果的ですが

  • 子供との信頼関係
  • 伝え方の工夫
  • 状況判断

など、難しい面が多いので、自信がない時は使わない方が賢明です。

ポジティブに、分かりやすく・試しやすいというのを意識すると良いかと思います。

剣道の指導が合ってるか分からない

まず、大前提として

指導は「正解」である必要はありません。

剣道自体の方針でもありますが、色々なやり方・考え方を受け入れて自分が成長するのが重要です。

正しい事・効率の良い事を伝えるのではなく、自分なりの考えやコツを伝えていきましょう。

それを選んで取り入れていくのは子供達です。