大園桃子(乃木坂46)の剣道の実力を徹底解説【剣道動画を解説】

剣道女子 剣道家

剣道好き「大園桃子の剣道の実力を知りたい!」
「剣道動画があるけど上手いの?」

という方向けに、乃木坂46の大園桃子さんの剣道を細かく紹介していきます。

この記事を書いている私は

  • 剣道歴15年以上
  • 現在は子供たちに指導など

という経歴なので、剣道の実力を剣道家目線でお伝えしていきたいと思います。

大園桃子(乃木坂46)の剣道の実力を徹底解説

(出典:https://ameblo.jp/barankoizumi/entry-12318035890.html)

結論として、大園桃子さんの剣道は

高校の現役剣道部レベルである。*

と考えています。(*一個人の感想なので参考程度にお願いします。)

大学剣道はガチすぎるので、そこまでは行かないけど中々強いレベルと思ってください!

この理由として、「剣道経歴」「剣道動画」に細かく注目していきましょう。

大園桃子の剣道経歴

私なりに調べたところ、以下のような経歴である事が分かりました。

  • 剣道歴4年程
  • 小学5年生~中学3年生まで
  • 剣道2段

経歴から、中学で剣道に打ち込んでいて、「経験者」と言えるレベルである事が分かります。

しかし、私目線では、「経歴以上の実力を持っている」と考えています。

この考えに関しては、実際の剣道動画を見ながら、解説していきます!

大園桃子の剣道動画

今回細かく見ていく動画は下の動画になります。

剣道経験者の方へ

経験者の方は、動画を見ていただければ実力が大体分かると思います!

とても綺麗で良い剣道ですよね。

加えて、打突の鋭さもあるので試合シーンでも活躍できる印象を覚えます。

大園桃子の「切り返し」(0:00~)

早速上の動画を細かく見ていきます。

まずは剣道の基本である「切り返し」です。

「切り返し」というのは剣道の基本的な動作が多く組み込まれていて、剣道で最も大切とされている練習です。

切り返しの上手さは?

結論から言うと

かなり上手いです。(笑)

語彙力が乏しい感じになってますが、「とにかく上手い!」と感じました。

具体的なポイントとしては以下の4つです。

  • ものうちで捉えている
  • 剣先が鋭い
  • 適度に力が抜けている
  • 動きが軽やか

特に、打突の正確さと、軽やかな動きは剣道をやっている方も惚れ惚れするかと思います。

この辺りから稽古に打ち込んでいる「現役の高校女子の剣道部」を連想させられました。

大園桃子の剣道試合動画を解説

ここからは試合シーンの動画を細かく見ていこうと思います。

具体的には以下の2つに分けて解説していきます。

  • 大園桃子VS川後陽菜
  • 大園桃子VS堀未央奈(なぎなた)

大園桃子の剣道試合解説【対川後陽菜】

まずは前半の「大園VS川後」の試合動画を解説していきます。

上の動画をクリックすると試合シーンから見れます!

具体的なポイントは以下の2つです。

  • 鋭い打突
  • 引き技への滑らかな動き

上から順番に説明していきます。

鋭い打突

剣道歴が短めな人は「小さな打突」が苦手な方が多いです。
具体的には

  • 打突自体ができない
  • 打ちに迫力がない

という悩みが多く、小さな打突自体ができても、打ちが弱かったり、体の軸がぶれたりしてしまいます。

しかし、大園さんは驚く程に、なめらかかつ綺麗に打突できているのです!

引き技への動き

同じく初心者が苦手な「引き技」です。

打突の上手さや、体の使い方も素晴らしいですが、引き技への入りに驚きました。

具体的に言うと以下の2つがポイントです。

  • 勝負心
  • 直感的な引き技

簡単に言うと、「試合に勝つ!」という気持ちと、その気持ちから生まれる「一連の動き」が現役剣道家のようなのです。

短時間の試合でしたが、多くの魅力が詰まっていたように感じました。

大園桃子の剣道試合解説【対堀未央奈編】

続いては「剣道vsなぎなた」の異種混合試合を見ていきます。

上の動画をクリックすると試合シーンから見れます!

対なぎなたなので、純粋な剣道の実力を測るのは難しいですが、動きなどに注目します。
具体的なポイントとしては

  • 足さばき
  • 勝負心

足さばき

試合開幕と同時に見せた足さばきからも分かるように、非常に軽やかに相手の事を捌いています。

対なぎなたなので、特に足さばきや、フットワークは重要になってくるのですが、自然体で美しいです。

また、試合に集中しながらも、足を上手く使っているような印象も受けます。

勝負心

これは先ほどの試合と同じですが「勝ちたい!」「一本取りたい!」という気持ちが全面に出ているように思います。

最後の1本もこの気持ちから入った技ですね。

実は簡単なようで難しいのが勝負心を持つ事です。
試合では、どうしても

  • 1本取られたくない
  • 負けたくない

という気持ちが強くなってしまい、守備寄りになったり、無難な展開しかできなくなったりします。

しかし、大園さんは常に勝気で、勝負に行っているのです。

大園桃子の剣道の実力

改めて、大園さんの剣道の実力は

高校の現役剣道部レベルである。

と表現しておきます。

これは、純粋な技量に加えて、勝負の運び方・メンタル面も含めた上での個人的な見解です。

かわいくて剣道も上手いなんてずるいですよね。(笑)